トイレが詰まっちゃった!こんなときどうする?

トイレが詰まっちゃった!こんなときどうする?

自力で解決?便利グッズを常備しておこう

トイレの水の流れが遅い、便器内の水量がいつもより多いなどの異変があったら、トイレ内部の配管が詰まっている恐れが。この状態を放置すると、用を足した後の水がトイレ内に溢れちゃった!などという大惨事を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。この状態を解決するために必要な道具がラバーカップ。「スッポン」などとも呼ばれるゴム製の専用グッズです。便器の中の排水溝にカップを押し付け、取っ手の棒を押し付けて圧力をかけた後、ギュッと引き抜いてください。この作業を数回繰り返すと、詰まりを取ることができます。もしもの際に備えて、ラバーカップを常備しおくと安心ですね!

それでもダメなら業者へ相談を

ラバーカップによる処置でも詰まりが解消されなければ、専門業者に相談しましょう。「トイレの詰まりを直してくれる業者なんてどうやって探せばいいの?」という方はインターネットをチェックしてみてください。最近ではネットで24時間依頼を受け付けている業者の連絡先や、実際に業者を利用したことのある方の体験談を多数掲載したサイトなどを簡単に見つけることができます。料金などもあらかじめネットで確認しておくとよいでしょう。

詰まらない工夫もしておこう

詰まりやすいトイレは、一度詰まりを解消させても再び詰まってしまう傾向にあります。トイレの使い方などを見直して、詰まらないよう工夫して利用しましょう。最近では節水を謳ったトイレが増えていますが、流す水量が少ないと詰まりが発生しやすくなりますので注意してください。また小さなお子さんがいるご家庭では、子供のおもちゃや水に溶けないおしりふきなど、本来トイレに流してはいけないものを流して詰まらせてしまうことが多いようです。そういったものをトイレに持ち込まないよう気を付けましょう。

水道工事は、新たに家を建てたとき、風呂やトイレをリフォームしたとき、そして水漏れなどのアクシデントがあったときに行われます。