バイク便のアルバイトを始めるのに必要なもの3選

バイク便のアルバイトを始めるのに必要なもの3選

自動二輪免許がなくては始まらない

バイク便のライダーとしてアルバイトを始めるには、自動二輪免許は絶対に必要ですよね。排気量が400cc以下のオートバイを運転できる自動二輪免許を所持していれば、たいていのバイクを運転できます。また、自動二輪免許をまだ持っていないという人でも、原付き免許を持っていれば、採用してもらえることがあるんです。カブやスクーターなどの小型バイクで、仕事をすることができるからです。もっと大きな排気量のバイトに乗りたいなら、アルバイトをしながら、免許を取得すればいいですからね。

安全を守るためのバイクウェア

バイク便で毎日、何時間も危険な公道上を走ることになるので、もしものときに備えて身の安全を守る対策も必要です。バイクウェアを着用して仕事をするようにしておけば、転倒してしまったときなどにも、擦過傷を負うことがなくなります。バイクで転倒してしまうと、路面で皮膚が擦れて、火傷のような跡が残ってしまいますので、これを防ぐには分厚い生地でできていて、クッション性にも優れたバイクウェアが最適なんですよね。持っていないという人は、これを機会に購入するのもいいでしょう。

バイクは持っていなくてもダイジョウブ?

バイク便を始めるにあたって、自分のバイクを持ち込む場合と、会社のバイクを借りて使用する場合とがあります。自分のバイクを持ち込むと、手当がもらえることもあります。但し、毎日数百キロ以上走るため、タイヤが摩耗したり、ブレーキがすり減ったりと、メンテナンスの費用がかさむこともあるので要注意です。自分のバイクを使いたくないという人は、会社のバイクを借りて業務を行うようにするといいでしょう。他のアルバイトと比較しても、事前に準備すべきものが少ないのがこの仕事のよいことろです。いつでも気軽に始められますよね。

バイク便の求人にはバイク免許が必要です。原付免許でも可能な場合があります。オートマ免許でも大丈夫です。