これで部屋が綺麗になる!?引越し時の上手な片付け方法

これで部屋が綺麗になる!?引越し時の上手な片付け方法

引越しの時に片付けが下手だと・・・

引越しをするときには、新生活に必要な荷物をまとめる必要がありますが、どれがいらないものなのか分からずに全部の荷物を新居に運んでしまうと、広い部屋でも生活しにくくなりますよね。また、荷物の量を減らしていても、引越し後は部屋の片付けを行わないと運んだ荷物が使用できないままであり、引越し作業で疲れていたり、仕事で忙しい場合はいつまでたっても片付けができなくなりますよ。そのため、引越しの時にどのような片付けが大切なのか知る必要があるでしょう。

引越しをする前の荷物整理

まず引越しをするときには、今後使う可能性がない物を捨てるようにします。使わないけれどもどうしても捨てることができない大切な思い出の品の場合は、写真などの記録として残すことも考えましょう。また一度に行おうとすると量が多く、片付けが大変になってしまうので、できるだけ早い段階からどれが必要なのかを考えて整理をします。どの荷物を持っていくか決めたら、種類別に箱に詰めて、箱に何が入っているか書いておくと、運んだあとに整理が行いやすくなりますね。

引越し後の部屋の片付け方法

引越しが無事に終わったら今度は箱から荷物を取り出しますが、大きい荷物を優先するようにします。大きな家具を最初に設置できれば、片付け作業をする場所を用意できるので、作業のスピードが上がりますよ。次に新生活でよく使う物を優先的に片付ければ生活を始めたときにあまり困らずに済みます。残りの片付け作業は休日などにゆっくり行いますが、どうしても作業が進まない時には、家族や友人に協力してもらうと片付けを頑張る気持ちも生まれるので、自分は片付けが苦手だからと思わずに部屋を綺麗にするために頑張りましょう。

遺品整理などを行って、不用品が大量に排出されることがあります。そのような時は、不用品の回収を行う専門の業者に依頼しましょう。