代理店で成功する資金と場所探しについて知っておこう!

代理店で成功する資金と場所探しについて知っておこう!

店舗で重要な資金について

フランチャイズなどの代理店を始める場合に必要なのはまずお金ですね。いくら意気込みだけあってもお金がなければ始めることはできません。参考までにフランチャイズの費用は1000万円前後と考えておけばいいでしょう。もちろん場所的にもっと高い場合もありますが、とりあえず1000万円かかると考えておけば間違いありません。ただ、これらの資金を自分で貯めるのは難しいですから、ローンを組むことになりますが、できるだけ資金を用意しておいたほうがよいでしょうね。

代理店は場所で決まる?場所の重要性とは

資金のめどがついたら今度は場所探しになります。たとえば所有している土地が空き地になっており、その土地を利用して店舗を経営するのであれば土地を改めて購入する必要はありませんが、実際には土地を持っている人は少ないですし、土地を持っていたとしてもその場所が商売に適しているかといえばそれはまた別の問題になります。そこで、土地に関しては借りることで初期費用の負担を減らすことができますが、やはりどこに借りるかでその後の明暗が分かれるといっても過言ではないわけです。

事前に必ず調べておきたいこと

フランチャイズという代理店を営業する場合の土地探しですが、まず必ず調べておきたいのは土地の通りの交通量です。どれくらいその通りに人が通るかでお店の認知度が変わってきます。また、どのような人がその通りを多く使うかによっても異なります。例えば、居酒屋のフランチャイズ店であればサラリーマンの人通りが多い場所であることが大事で、老人や子供がたくさん行き来していてもあまり意味がないのです。それ以外にも、曜日によっての通行量の違い、競合店の多さなどを調べる必要がありますね。

代理店の募集は店舗にも張り出されていることが多いですが、デメリットや費用に関して書かれていないのでネットで情報収集することが大切です。